住宅改修

家屋調査

【退院前訪問指導】家屋評価報告書の作成方法

家屋評価実施後に作成する【退院前家屋評価報告書】を紹介しています。退院前家屋評価の概要や制度、その後の報告書作成までを、医療従事者には求められています。提案の検討や関係者への連絡だけでなく、医療従事者としての提案を表現する書類としてとても重要です。
2024.06.12
ライフスタイル

【福祉住環境コーディネーター】医療・介護・福祉で働く人にオススメ資格を紹介

福祉住環境コーディネーターを取得すると、自宅で暮らす高齢者や生活で困っている方に役立つ提案ができます。勉強した内容がすぐに実践で活かせる魅力的な資格です。医療・介護・福祉の方におススメの資格で、転職やキャリアアップを検討中の方は是非みてください。
2022.05.06
家屋調査

高齢者・老人が自宅の庭で転倒・転落しないために

高齢者・老人が玄関から外出するときや、庭などに出るときに転倒・転落の危険があります。なぜ介護が必要なのか、どのような場所が危険なのかを紹介しています。
2022.09.10
家屋調査

【高齢者住宅】手すりを取りつけるメリット

手すりを設置するお勧めの場所と形状を紹介しています。高齢者の住宅では、手すりを取りつけることがよくあります。必要な場所に設置した手すりは、転倒を予防し身体の痛みを軽減する効果もあります。低予算で安全な手すりの設置は、よくある住宅改修の一つです。
2022.04.22
家屋調査

【訪問リハビリ】理学療法士が初回訪問で時間をかけて見ていること

訪問リハビリをしたことがない理学療法士・作業療法士は、初めての利用者さんの自宅を訪問したときに、「すること」がわかります。
2022.09.09
家屋調査

高齢者が住みやすくなる バリアフリー最新情報

バリアフリーや高齢者住宅についての勉強が、患者さんや利用者さんのQOLの向上に大きく影響を及ぼします。住宅の勉強をすると、業者に提案されるままに住宅改修を行うのではなく、本当に住みやすく快適な住まいの提案が出来るようになります。トイレ、手すり、階段を住宅改修するときに、ワンランク上のこだわった提案が出来るようになります。
2022.05.12
家屋調査

関節リウマチ 歩行困難に立ち向かう提案

現在、国内に70万人いると言われる関節リウマチ患者。家で歩けない方のために、住宅改修や福祉用具の紹介をしています。提案で歩けるようになった事例も紹介しながら様々な対応策を検討しています。
2024.04.11
家屋調査

【パーキンソン病】訪問リハビリの転倒しない住宅提案

パーキンソン病の患者さんが、家の中で転倒しないように生活するポイントがまとめてあります。福祉用具や住宅改修で必要なものや便利なものを紹介しています。
2022.05.11
タイトルとURLをコピーしました